地域資源と財産を見なおします

地域に既存の資源を見なおして、これらに付加価値を与えることで、新たな産業を創出します。地域の特産品など、既に特産化されている農産品・海産物などの他に、新たな商品を生み出す試みを行います。

・伐採木、支障木、風倒木、立枯れ木などを地域資源として有効利用する取組み

 (炭としての利活用・工芸品製作・地産地消の取組み)

・野蒜石の利活用

 (炭焼き窯・工芸品・装飾品・住宅用外壁その他)

・山林自生の植物・果樹等を研究栽培し、高品質の地域特産品として商品化する

 (アケビ・のびる・その他)